求人情報をチェックする際、最初に見定めるのは雇用形態です

求人情報には年齢などの細かい情報は載っていないです。実際に面接にいって、分かることが多いですね。

求人情報では細かいことは分からない

求人情報に載ってる事だけでは細かい内容というものは分からないですね。細かく分かろうと思うと、やっぱり、面接を受けるとかしないといけないんだろうなとは思います。今は年齢といったものは載せないようになってるのですが、実際に面接したら、この年齢ではと言われてしまうこともあると思います。そこまでいって、そういうことを言われてしまうのはちょっとショックです。なので、最初から載せておいてほしいなとは思います。そういう細かいところも昔は載っていたのですが、最近はあまり載ってるものは見かけなくなったなと思います。

性別や年齢といったものを載せていると、差別的に見えてしまうこともあるので、載せてないのかなとは思います。でも面接までいってから断られるのはちょっとつらいですね。そういうニュアンス的なものが載ってると応募はしなくなるのではと思います。そこまでの細かい内容は、この求人欄には書ききれないのだと思います。ネットの場合は結構その欄が多くとられているので、細かいところも案外載っていたりします。ネットのもののほうが細かい内容が多いような気もします。こういうところからも求人を選ぶことが出来るようになったのは画期的だと思います。